--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子ヨガ2

2009年11月09日 17:13

今日は
大田区の
子連れOKヨガ・フラetcママサークル「ActiveMama♪」

th_s.jpg


を紹介します。

このサークルは2児の母の「achamama」さんが主催です。
achamamaさんとの出会いは、目黒区のマンマの会の親子deヨガです。

私が大田区在住なのを知り、是非自宅の近くでも親子ヨガをしたい!
という熱意から始まりました。

今年の2月から始めて、キャンセル待ちもたまにあるぐらい好評です。
からだを整えたい、少しでも癒されたい、そう思うママの意識が高いのでしょうか。


今日も午前中行なってきました。
首や肩、腰を痛めているママは多いですね。
育児や気温も低くなってきたこともあって、より身体は強張ります。

手遊びして子どもとのコミュニケーションを取った後、ヨガをします。


ヨガが終わった後ハーブティーを飲みながらシェアリングしますが、
身体がほぐれたり、温かくなった、という感想を頂けると嬉しく思います。


継続して通われている方はより身体を感じ易くなっています。
お子さんも段々たくましくなっていく姿も皆で見れて嬉しいです。
ママヨガ中心ですが、3歳前後のお子さんはたまに真似してポーズをとってくれます。
それも素敵。




意識して動かす。
呼吸によって動かす。
感じる。

子ども達が周りで騒いでいる
その中で穏やかな心を保つのは
難しいかもしれないけど、親子ヨガでコツを掴めれば日常に必ず活かせます。

今日は「肚」の意識。

腹が立つ
腹の虫がおさまらない
腹が据わる
腹をわる
腹を抱える
腹を決める
腹を探る
腹黒い

日本の言葉には「腹」を使って人の感情や状態を表現します。
昔から「腹・肚」は大事なものだったんですね。

ヨガの動きをしながらお腹に呼吸を送り意識を降ろす。
お腹が決まれば多少のことではぶれない心は作れます。

それに、産後の緩んだ腹筋も刺激してくれます。

肚に力を入れ、下半身を安定させ、上半身は柔軟にする。



私たちのからだは「樹」です。

しっかり大地に根を生やし、みずみずしく保っておけば
幹や枝は強い風が吹いても
しなっては戻り、滅多には倒れません。

重心が上がればそれだけ不安定。
ガチガチならポキッと折れ易い。


今、パソコンを見ながら身体が固まってる方、
背中を立たせて、
息を大きくお腹に入れて、
息を吐きながらお腹をぐーっと凹ませて、
自然と鼻から入る呼吸をまたお腹に入れて、、、、

数回繰返してみて下さい。

少し肩まわし。
首回し。
眼を休ませて。







気分はどうですか?笑

ちょっとでも身体に意識向けると、
気分が変わるかもしれませんね。









スポンサーサイト

親子ヨガ

2009年11月02日 19:32


不定期ですが月に4~5回、目黒区と大田区で親子ヨガの講師をしています。

今日は目黒区の「親子deヨガ」の日。

子育て支援活動をしている「マンマの会」の代表atsukoさんと一緒に行なっています。

午前はkids(1歳~3歳の未就学児)
午後はbaby(0歳の歩かない子)
のクラスがあり、atsukoさんと交互に講師をしています。

今日は私はkidsクラス担当。
明日は祝日のせいか、参加者は2組
(どんなに少なくても多い日でも行なってますよ!)

少ないので、ペアヨガも取り入れて、とってもアットホームに行なえました
お子さんも手遊びを楽しんでくれました

一人はヨガ自体全く初めてのママでしたが、
最後のシェアリングでは、

とても気持ちよかった、途中で涙に出そうになった、と言いながらフッと
涙が溢れ出ました。
なんだか解らないけど涙が出ると・・・。



ヨガをしてると、泣くつもり無くても涙が出てくることがあります。


からだと心が喜んでいる証拠です。


そのママは2児の母で、1歳8ヶ月と2ヶ月の子がいます。
きっと一生懸命、子どもに愛情を注いでいるのでしょう。
一生懸命毎日を過ごしているのでしょう。

でも、自分の事は二の次になっていたのかな。
ヨガで自分のからだを感じてあげることによって、


あまり愛情をかけてあげられなくて寂しかった、
「本当の自分」
喜んだのだと思います。

一生懸命な人、優しい人、真面目な人ほど頑張りすぎてしまいます。
自分の気持ちを知らずに押し込めています。

本人は気づいていません。
でもからだは正直なんです。


からだを緊張、頑張らせれば、心は固くなっていきます。
心が固くなれば、からだはこわばります。



こわばったからだを癒すと、心も溶け出します。
心が溶け出せば、からだは癒されます。



頑張ってるママ、少しでもいい、自分の時間を取って欲しい。
そして同じママ同士で交流を深め、楽しんで欲しい。


私はそのお手伝いをこれからもずっとしていこうと
固く誓った日でした。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。