--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大神神社

2010年01月22日 16:38

伊勢参りにいった日記をアップしましたが、
伊勢に行く前に奈良県桜井市にある「大神神社」を訪ねました。

伊勢にお参りにいくことを良くして頂いてる知人に話したところ、
この「大神神社」を勧められました。
その知人が今年の初詣に大神神社に参拝したところ、それまでモヤモヤ、イライラしていたのが、
スッキリ抜けたとのこと。
何より、山自体(三輪山)がご神体で、我が国最古の神社なのだそう。

エネルギーが高そうだ☆
th_IMG_0721.jpg
鳥居から砂利道を歩いていくと左手に「夫婦岩」が祀られてあったので、
夫婦円満を願って手を合わせました。


祈祷殿。
th_IMG_0726.jpg

祈祷殿向かって右手前に「巳の神杉」があり、卵とお酒がいくつもお供えしてありました~
th_th_th_th_th_th_IMG_0728.jpg


左側には「なでうさぎ」なるものが鎮座。とっても可愛い
体を撫でまくりました。なでると御利益があって、
手足の痛みを取ってくれるそうです☆
写真取り損ねました(汗)

祈祷殿より先に進むと「狭井神社」にたどり着きます。
本当にここは山の中だから緑が深い。。。

自然のエネルギーが満ちています。
th_IMG_0730_1.jpg


狭井神社。
th_IMG_0731.jpg
th_IMG_0732_1.jpg




病気を鎮める神様で御神水が湧き出る井戸があります。

そして「御神水」売ってます。ゲット。
Image152.jpg
味はとろみがあって重い感じですが、優しさを感じ美味しかったです。

携帯ストラップも購入しました~
「子持勾玉守」
Image151.jpg

三輪山麓から出土した子持勾玉を模して天然石で彫刻されています。
健康財運に良いそうです。
「子持勾玉」は親勾玉と子勾玉が一体化した不思議な形から、
「多産増幅(福)」「健康長寿」の意味を持つとされる祭器具とのこと。

本来なら、ご神体である三輪山を登りたかったのですが、
午後伊勢に行きたかったので今回は断念しました。
必ず登りにいきたいです。

「久延彦神社」にも参拝しました。
ここは知恵の神様。
受験生が多く訪れているようです。
ここの絵馬が変っていて、ふくろうの形をしていました。
フクロウは知恵のある神使いだったんですね。

ここから眼下を覗きます。
th_IMG_0733.jpg


時間も迫ってきたので、三輪駅に向かいます。
ちょっと小腹が空いたので大神神社入り口から伸びる出店を覗きました。
たこ焼きにしようか、お好み焼きにしようか~?なんて見ていたら、
揚げさつま芋を売っている店を発見。
さつま芋を縦に切り、油で揚げてから白砂糖をまぶしています。
(\400)

白砂糖いらないけどな~っと思いましたが食べてみたら、
めっちゃ美味しかった。大量の油で低温で揚げていました。
美味しすぎて写真撮り忘れました。

めっちゃ寒い日で、たまらず甘酒も購入。
ほっと一息。。。
th_IMG_0734.jpg

ちょっと移動して甘酒を飲んでいたら、素敵な八百屋さん。
干し柿にしてるのかな。
th_th_th_IMG_0735.jpg



大神神社、とっても気に入りました。
緑がいっぱいで好きです。

この後伊勢神宮へ行きましたが、
お伊勢さんも大きくて素晴らしいですが、
私的には大神神社のエネルギーの方が安心して元気をもらいました。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yururiaki.blog28.fc2.com/tb.php/32-1bc42e43
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。