--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーガ療法

2010年11月01日 15:53

th_IMG_00.jpg



ヨガは長ーい年月かけて生き残ってきたもの。

古くからある智慧は現代でも

生きる智慧として人々を惹き付けています。




現在、様々なヨガスタイルがありますが、

ヨガ単なる体操だけにとどまらす、

生き方を見直すきっかけになります。



特にヨーガ療法はどんな方でも行なうことが出来、

簡単な動作であっても呼吸意識を持ちながら身体を同調していくことによって

脳へ刺激を与え、自律神経を整えることが出来ます。

科学の分野でも注目を浴びています。




私はヨガはNYスタイルから始めました。

最初はエクササイズだと思っていました。


当時、私はヨガを良く知らず、

運動不足だった身体を動かすことで得られる

爽快感の虜になりました。

向上心を持て励んでいる中で、

ヨガのポーズが綺麗に出来ることに重きを置きました。

しかしそれほど柔軟性、体力が無い自分は理想と現実とのギャップで苦しむことになります。

周りはポーズが重要ではないよ、なんて言うものの、そういう人に限って身体が柔らかい。。。


「執着を手放せ」と頭で解っていてもうまくはいきません。


ヨガのことだけではなく、人生においても岐路に立たされていた自分は

いっぱいいっぱいでした。

ヨガをしているのにぎっくり腰になり、(ヨガの練習をしている時ではないけど)

腰痛は度々おこりました。



そんなときヨーガ療法と出会うことになります。

より良く生きるための智慧をもっと深く知りたくて

学びました。


最初は戸惑いました。

ボーズはテンポ良く動き続ける今までのスタイルとは違います。

ヨーガ療法の目的の一つはストレスの対処の仕方です。

なので綺麗なポーズは関係ありません。


ゆっくりしたなかでも身体が使われているのが解り、


学び続け、内観し、

そしておぼろげながら気付きます。

自分がとっても他力本願で、自己中心だったかを。



等身大の自分に気付くこと。



今を見てるつもりだったけど、

実は過去を引きずって怒っていたり、悲しんでいたりしている自分に気付いたのです。



そして怒りや悲しみをコントロール出来なかった私が

少しずつ感情の手綱をコントロール出来るようになりました。


素直に、焦らず、穏やかな気持ちで過せるようになりました。



そう気付いたあたりから腰痛が無くなりました。

身体も少し柔らかくなっていました。



身体を痛めるヨガはヨガじゃないことに気付きました。

どんなヨガスタイルでもそれだけは心に留めるべきと思いました。




現在、ヨーガ療法の智慧より各ヨーガを指導しています。


ヨーガ療法は身体が硬くても柔らかくても関係ないです。

硬いからちょっと、、、と思っている人、

ストレスや症状に悩まされている方、

身体は動かしてるけどだるさが取れないと思っている人、





是非ヨーガ療法を試してみて下さい。



日本ヨーガ療法学会





コメント

  1. ふるみ | URL | -

    お久しぶりです。
    最近、無性にヨガをやりたくてうずうずしてます。
    自宅で太陽礼拝や適当なアーサナをちょろっとやったりしてみてるのですが、夏に病気して体力をなくし、未熟な私にはまったく深められない状態です。
    あー、AKIちゃんの包み込むような、それでいてあるがままでいてよいって伝えてくれる、あの優しいヨガレッスン、受けたいなぁ。
    そんな風に思ってました。
    自分にあうスタジオや先生を探してみるつもりですが、AKIちゃんのヨガがものすごく大好きだったことを伝えたくて、コメントしました。
    私もヨガ、捨てません。
    また始めますね。

  2. aki | URL | -

    Re: タイトルなし

    ふわぁ!
    お元気ですかぁ?!
    体力に合わせて少しずつヨガして下さいね。
    近くに素敵なスタジオ、先生見つかるといいね。。。
    また会いたいな。
    持ち上げてくれて、ありがとう☆
    嬉しいです。やる気アップ☆☆
    ヨガでも仕事でも家事でも?立ち止まる、休むことも一部だと思います。
    長い人生、息切れしないようにお互いしようね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururiaki.blog28.fc2.com/tb.php/62-720db0ae
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。