--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子ヨガ

2009年11月02日 19:32


不定期ですが月に4~5回、目黒区と大田区で親子ヨガの講師をしています。

今日は目黒区の「親子deヨガ」の日。

子育て支援活動をしている「マンマの会」の代表atsukoさんと一緒に行なっています。

午前はkids(1歳~3歳の未就学児)
午後はbaby(0歳の歩かない子)
のクラスがあり、atsukoさんと交互に講師をしています。

今日は私はkidsクラス担当。
明日は祝日のせいか、参加者は2組
(どんなに少なくても多い日でも行なってますよ!)

少ないので、ペアヨガも取り入れて、とってもアットホームに行なえました
お子さんも手遊びを楽しんでくれました

一人はヨガ自体全く初めてのママでしたが、
最後のシェアリングでは、

とても気持ちよかった、途中で涙に出そうになった、と言いながらフッと
涙が溢れ出ました。
なんだか解らないけど涙が出ると・・・。



ヨガをしてると、泣くつもり無くても涙が出てくることがあります。


からだと心が喜んでいる証拠です。


そのママは2児の母で、1歳8ヶ月と2ヶ月の子がいます。
きっと一生懸命、子どもに愛情を注いでいるのでしょう。
一生懸命毎日を過ごしているのでしょう。

でも、自分の事は二の次になっていたのかな。
ヨガで自分のからだを感じてあげることによって、


あまり愛情をかけてあげられなくて寂しかった、
「本当の自分」
喜んだのだと思います。

一生懸命な人、優しい人、真面目な人ほど頑張りすぎてしまいます。
自分の気持ちを知らずに押し込めています。

本人は気づいていません。
でもからだは正直なんです。


からだを緊張、頑張らせれば、心は固くなっていきます。
心が固くなれば、からだはこわばります。



こわばったからだを癒すと、心も溶け出します。
心が溶け出せば、からだは癒されます。



頑張ってるママ、少しでもいい、自分の時間を取って欲しい。
そして同じママ同士で交流を深め、楽しんで欲しい。


私はそのお手伝いをこれからもずっとしていこうと
固く誓った日でした。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yururiaki.blog28.fc2.com/tb.php/7-23728cc0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。